トップページ > 円形脱毛症 > 円形脱毛症の治療薬

円形脱毛症の治療薬



円形脱毛症は自己免疫疾患によって、Tリンパ球が毛根を攻撃することで発生します。毛根周りで炎症が起きている状態で、その間は新しい髪の毛が生えてきません。ただ、毛包自体は残っています。ここでは円形脱毛症の治療薬について紹介します。

●リンデロンVGローション


単発型の円形脱毛症の塗り薬として使用されるのがステロイドです。ステロイドにはリンデロンVGローションなどがあります。ステロイドには免疫を抑える作用があり、Tリンパ球球による毛母細胞への攻撃を抑制します。ステロイドには様々な種類があり、症状によって強さの違うタイプが処方されます。

●アロビックス


アロビックスは塩化カルプロニウム5%配合の外用薬です。フロジン液のジェネリックとして処方されています。円形脱毛症ガイドラインでは治療の併用療法として推奨されています。血管を拡張する効果があり、栄養や酸素をしっかりと毛根に届けます。栄養を受けた毛乳頭細胞は活性化し、育毛を促進します。


●円形脱毛症におすすめの市販薬


円形脱毛症にはステロイドの塗り薬が推奨されています。市販の塗り薬にはテラ・コートリル、フルコートなどがあります。フルコートは市販でもステロイドの強さがストロングです。購入する際には薬剤師に相談することをおすすめします。

●市販の塩化カルプロニウム配合の育毛剤


塩化カルプロニウムを配合した育毛剤にはカロヤンガッシュやカロヤンプログレなどがあります。カロヤンシリーズには塩化カルプロニウムが2%配合されています。アロビックスやフロジン液に比べると濃度は低くなっています。
人気の育毛剤を比較

人気の育毛剤について。価格や効果、成分などを比較し、おすすめの育毛剤を紹介します。

売れ筋育毛剤の比較はコチラ

今月の売れ筋ランキング

イクオス

詳細はコチラ
チャップアップ

詳細はコチラ
ブブカ

詳細はコチラ

頭頂部、つむじの薄毛対策におすすめの育毛剤について紹介。

頭頂部の育毛剤はコチラ

コストパフォーマンスに優れたおすすめの育毛剤について紹介。

コスパ育毛剤はコチラ

30代男性の薄毛、抜け毛対策におすすめの育毛剤について紹介。

30代育毛剤はコチラ